So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜とモノクロ写真 [ふらり旅]

3月も半ばなのにまだまだ寒い今日この頃。
寒いとどうもふらりとどこかに出たい気分にならないので、
ブログも滞りがちなわけで。
今回は、横浜の元町あたりをふらりとしてみた。
そうして、なんだかモノクロ写真だとなんとなくサマになる気がしたので
その写真。
港のみえる丘公園。からの風景
_P3132546.jpg
やはり、ここからは夜景がよいと思う。
明るい時間だと倉庫と住宅高速道路カラーでごちゃごちゃしているので
あまり、きれいと感じない。
_P3132456.jpg
これなら、六甲山からの眺めのほうがよい。
元町や中華街あたりはよく行く場所ではあるが坂を登るのがいやで
行ったことなかったので、来てみたわけでが。
花の季節にはよさそうな庭園があるが、この時期は寒々しすぎる。
猫がいたので撮ってみた。
_P3132462.jpg
フランス領事館を抜けて、山下公園へ抜ける道すがら。
_P3132478.jpg
山下公園には、結構長い陸橋を歩く。
その途中。
_P3132491.jpg
っで、15日は横浜マラソン。その準備がちゃくちゃくと進んでいた。
寒いので、元町をふらっとしてそのまま戻ることに。
_P3132501.jpg
やはり、もう少し暖かくなってからでなおそう。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

町田りす園に行ってみた~2014年最初のふらり旅~ [ふらり旅]

正確には、初詣として寒川神社に行ったのだが
すごい人で、すごい雪が降っていたのでとりあえず
参ってすぐに帰ってきたので、おいておいて。

町田りす園。その名のとおりりすがいっぱいいる。。。。。。
うーん。というわけではない。
とりあえず、基本データ。
入園料は大人400円。近隣の薬師池公園の駐車場が利用できる。
平日は無料だが、休日は1時間30分まで無料。
P1042111.jpg
園内は、大きく分けて2エリア。柵に囲まれた中で買われているチームと
放し飼いチーム。
柵に囲まれているのは、リスではなく。ウサギとモルモット。そうしてプレーリードック。
3種類くらいのリスがいるようだが、この日は寒くて一匹も表にいなかった。
P1042051.jpg
P1042110.jpg
P1042058.jpg
そうして、放し飼いゾーンは、2500平米に200匹のタイワンリスが放たれている。
その中に2匹だけシマリスがいるようだが、見つけることができるわけがない。
P1042065.jpg
なんだが、木だけのようだがよく見てほしい。気持ち悪いほど
隙間にリスがはさまっている。
中では、ヒマワリの種が100円で販売されているが、これがびっくり。
かなり量が少ない。くっぴーラムネくらいしかないんだけど。。。
そうして、そこで販売している人が感じがすごく悪い。餌買わないなら
出ていけば。みたいな顔で見てくる。
P1042086.jpg
正直、奈良の鹿と一緒で人なれしているので、餌を持っていなくても
よってくるし、乗ってくる。そうして、コートのボタンまでかじる( ゚Д゚)㌦ァ!!
P1042086.jpg
これなら、吉祥寺の動物公園の中のリスのほうが見た目もかわいい。
P1042104.jpg
じばにゃんの額に穴がΣ(Д゚;/)/…エエ!?
あと200円だせば、上野パンダがみられると思うとぼったくられた感が否めない。
町田市の施設だから中学生以下はタダで大人200円でもいいと思うけど。
結局、小さな子供たちは餌をあげたくてしょうがない。モルモットやうさぎ用にも
一皿100円の餌を販売しているので、餌代もお客さんが払ってるよね。
ふれあいひろばに入るのにも100円って、どんだけ営利目的なん。

まぁ。年明け一発目はこんな感じではありますが。
今年もよろしくお願いします。


タグ:町田 りす
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富岡製糸所に行ってみた~2014年最後のふらり旅~ [ふらり旅]

日本にも世界遺産が結構ある。
少し調べてみると文化遺産が14個、自然遺産が4個。
富士山って自然遺産だとおもっていたら、どうやら文化遺産のようだ。
世界遺産は、建物というよりも 何とか群とか何とかの地域みたいな
超ざっくりな感じ。登録の基準も素人にはよくわからない。
姫路城とか、世界遺産なのに建て替えちゃってよかったのやら。。。
富岡製糸所は明治の建物で結構新しいけど、
工場としての大型建築物が残っているのが素晴らしい、世界の生糸産業に
貢献した。ってのが胆らしい。
入場料は500円。めずしく、大学生までが学生料金250円で入れる。
ただ、入れても建物の中を見ることはほとんどできない。
唯一中が見れるのは、繰糸所だけ多くの人が入ると現状保存が難しいので
入れないとか。
1420369432111.jpg
入って一番目につくのが、東繭倉庫のかなめ石。明治三年の文字が刻まれている。
富岡製糸所は建物から労働のシステムまでフランスの技術が入っていて、
レンガも「フランス積」という積み方。見た目は美しいが耐久性が弱いとかで
大型建築物に用いられることは少ないらしい、レンガを接着してるものは
外国では「セメント」を使用していたらしいが、当時の日本にそんなものはないので
「漆喰」が利用され、レンガもご近所の甘楽町で焼いたもので、色合いが普通のレンガより
淡い色をしている。
骨組みは木製。木骨煉瓦造というらしい。
1420369468060.jpg
工場内は柱がなくヒロビロしている。柱がなくても崩れないように
トラス構造になっている。
昭和初期まで動いていたという、繰糸機が設置されている。この機会は、
日産と合併したプリンス自動車製造していたとか。そういえばトヨタ
豊田自動織機だったわけだし。モーターつながりなのかもしれない。
1420369480108.jpg
繰糸所は、当時電気がなかったので、光がたくさん入るように大きな
ガラスばり、そうして、二重屋根になっていて暑い日は上の屋根の
窓を開けて空気を通したそうだ。
PC282038.jpg
そうそう、小ネタを一つ鬼瓦は普通動物をあしらうそうだが、ここは太陽と海。
1420369502408.jpg
富岡製糸所は、絹糸工場であるとともに専門学校にもなっていたようだ。
女工さんにフランス人の技師が技術を教える学校だったらしい。
PC282047.jpg
製糸所の女工さんと聞くと自分はあぁ野麦峠的な発想に陥ってしまうのだが
この富岡製糸所は、フランス人がいろいろやっていたこともあって、
一日7時間45分労働、日曜日は休み。社員食堂もあって、福利厚生は良かったらしい。
PC282036.jpg
それも、官営時代だけの話らしい。
民間に払い下げられて、3回くらい持ち主が変わるのだけど、その中でも
片倉工業がすごいお金をかけて煉瓦造りの保存にあたったそうだ。

施設には、ボランティアガイドさんが何人もいて、無料で案内してもらえる。
基本的な内容はきっと一緒だろうけど、小ネタが違うみたいだから
何回かきいてもいいかもね。
でも、一番わかりやすくてよかったのは、東繭倉庫の中にある
ブリュナさんの説明ビデオ。まず、最初にそこに行って説明きいてから
全体見たほうが断然よい。
もっと、繭倉庫や検糸場、女工館、ブリュナ館の中が見ることができれば
とても良いと思う。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日は、冬至です。そうして、中目黒の青の洞窟イルミネーションをみてみた。 [ふらり旅]

今日は冬至です!
実は自分は冬至が大好き。
なぜなら明日から日が長くなり、朝も起きやすくなるから。
日に当たらないと、動けないというか、動きたくない
というか。。。
そんな話を会社の先輩にしたら「太陽電池で動いてるみたいたね!」
って、言われてしまったわけですが、
冬至と言えば、柚子。もちろん柚子風呂しました。
そうして、いとこ煮
20141222_211535.jpg
今年は乾燥小豆から炊いてみました。
炊くというか、保温するもいうか。
・ひとまず小豆を洗う
・鍋に水と洗った小豆を入れる
・火にかけて沸騰する
・そのまま、魔法瓶へ投入
・一晩放置。
すると小豆がいい具合に茹でられる。

かぼちゃは鹿児島産、一口大に切ってレンチン
適当にゆすったりして、焦げないようにオートで
3回くらいかけるとかぼちゃの色と匂いがかわる。

その二つを出し汁、酒、みりん、醤油
秋田で買ったしょっつるを入れたもので
一煮たち。
片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
味見しなかったけどわりとおいしくできた!
っで、冬と言えばイルミネーション
中目黒で青の洞窟イルミネーションを見に行った。
なんと土日祝日は人が多すぎて中止。都会って
たいへんだね。
でも、桜の木に青い電飾がからっまってるだけ。
やっぱり桜は春が良いのです。
20141222_211541.jpg
PC221993.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マッサマンカリーを作ってみた。 [名物]

ここ一年で、何故か注目されているマッサマンカリー。
あまり聞かない名前だか、レトルトとしては色々出ている。
カレーのなかで一番旨いとのことだが。。
無印とタイの台所と食べてみたが??
特に、タイの台所は醤油の味しかしないのはなぜ?
レトルトパウチされた、ジャガイモのまずいことといったら
どうにもならない。
鶏肉を入れて炒めるのだが、まったくもって、鶏肉との相性も
よくないし。
っで、日清のマッサマンカリーヌードルを食べてみたっが、
普通のカレーと区別がつかない。

っで、今回、成城石井のマッサマンカリーキットをかってみた。
20141205_223725.jpg
なかみは、カレーペースト、タケノコの水煮千切り、ココナッツパウダー
ナンプラー
自分で用意するのは、油、ジャガイモ、タマネギ、豚肉

油おおさじ3杯を鍋に入れて、カレーペーストをとかす。
弱火で3分いためる。
この時点て、タイカレーの香り。油の色とか
タイカレーっぽい。
そこに、一口大にきった、スライス豚肉、ジャガイモ、タマネギ
を投入、部族のタケノコも。
っで、いためる。っが、鍋が小さいと大変です。
全体を絡めつつ、馴染んだところで、
300mlのお湯で溶かしたココナッツミルクを投入。
っで!よく煮込んで、ナンプラー投入。
って、もう少し煮込む。
出来上がりヾ(@゜▽゜@)ノ
20141205_223735.jpg
どうよ。
食べてみた。
旨いけど、普通のタイカレーと変わらない。
あえて言うならあまり辛くない。
これなら、グリーンカレーの方が旨いと思うけどなぁ。
まぁしばらく、食べ比べ。
お店で食べれる所ないかな?


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

養老渓谷で紅葉狩りからの海ほたるの夕日 [ふらり旅]

11月も終わろうとしていますが、紅葉狩りにふらりといってみた。
千葉県にある養老渓谷。
温泉街でハイキングなところらしいが、自分はとりあえず。
一番有名な粟又の滝に行ってみることに。
養老渓谷は温泉街が点在しており、滝も点在。
そうして、駐車場がどこも有料で。一回500円から800円とられてしまう。
ので、粟又の滝のちかくの一時間300円のホテルの駐車場にとめることにした。
昨日までの雨で水量もおおく、足元もかなり悪い。
そうして、光の加減が悪すぎる。
イロイロ、試したのだがうまく撮れない。
PB271485.jpg
手前が暗くて奥が明るすぎるからどうしたらよいのやら。
PB271539.jpg
モミジメインでとってみたり。
PB271645.jpg
それにしても、最近ピントが合わなくなってきているから
新しいカメラがほしいなぁ。と思っているところだ。
プロのカメラ屋に聞いたところキャノンが一番良いらしい。
なぜなら。一番売れていて開発費がかけられている。
そうして、メイドイン日本。品質は間違いなし。
っで、撮影するときのファインダーの大きさとうつされる
写真の大きさが一緒。プロ曰く。ここが一番大事らしい。
自分の使っているオリンパスは。撮影する画面より
広い範囲が撮影されるそうだ。
あまり気にしてなかったなぁ。
っで、新たな相棒ハスラーも結構なじんできた。
PB271683.jpg
そうして帰り道海ほたるから夕日を撮る。
PB271685.jpg
まだ沈む前。
PB271735.jpg
沈んできた。
そうして、飛行機と船とちょっとコラボ。
海ほたるは羽田空港が近いので、飛行機はたくさん飛んでくる。
PB271779.jpg
そうして、日の入り。
PB271805.jpg
今日は、スモッグがかかりながらも富士山も見えた。
なぜか、富士山がみえるとテンションが上がってしまうのは
自分だけだろうか。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夢見ヶ崎動物公園にヒツジを撮りにいったけど、ヒツジがいなかった。 [ふらり旅]

そろそろ、年賀状用にヒツジを撮りに動物園に行ってみた。
無料で入れる、川崎市立夢見ヶ崎動物公園。
駐車場もただ。でも、すごく狭いので午後からは満車で空車まちしてた。
動物園に行けばヒツジがいると思っていた自分が間違っていた。
この動物園には、ヤギはいるけど、ヒツジがいない。
あぁ。うっかり。
ってことで、とりあえずざっくり紹介。
公園の通り道に動物が展示されている感じ。
入ってすぐにレッサーパンダがいる。
3頭いるがどれも、かわいい。しっぽがふわふわしている。
っが、ガラス張りの室内は、ガラスがスリガラスばりに
白くなって見えにくい。
外に出てきたところを狙っていたのだが。あぁ。こんな写真
PB091046.jpg
ペンギンはどこにでもいるようだ。
PB091055.jpg
シマウマが二頭いる。
PB091049.jpg
猿の種類が多い。
PB091066.jpg
PB091084.jpg
そうしてモルモットがやたらいる。
PB091094.jpg
っで、切ない感じなのが、ロバ。
2頭いるうちの1頭は、ハエとか蚊とか自分で追い払えないらしい。
PB091139.jpg
もう、お年寄りなのかなぁ。
そうして、ここは犬も連れて入って良い。
公園の通路みたいになっているので、散歩がてらに通り抜け。。。
いや、犬を抱き上げて、動物を見せている人がいる。。。。
ボーダーコリーを連れている人が、鹿の前とかにいったら、鹿がめっちゃ
ビビってパニックになってたし。
犬を連れて入るにしても、配慮は必要かと思われます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

森の中の水族館にいってみた。~山梨県立 富士湧水の里水族館~ [ふらり旅]

山の中にある水族館。
正直、淡水水族館はどこも地味であまり盛り上がらない。
そんななか、この富士湧水の里水族館はなんだかちょっと違う感じ。
日本の淡水魚ばかりが展示されているが、うろこがキラキラしているのや
アルビノが大きな水槽にはいっているので、なんだか明るい印象。
PA190974.jpg
大きな魚と小さな魚が一緒に泳いでいるように見えるが、
実は水槽が仕切られている。
PA190988.jpg
金沢の水族館もこれとよく似た仕掛けでアザラシとアシカが同じ水槽に
いるように見せていたような気がする。
入館料400円。それほど大きくなく魚の種類も多くない。
えさやり体験ができたりするかなぁ。それよりも、周辺の公園でのんびり過ごすのが
いいかもしれない。
山梨といえばほうとうってことで、ちゃんとしたほうとうを食べてみた。
PA191009.jpg
野菜がたくさん入っていて、しかも大きい。まぁ。1200円くらいする。
富士吉田の道の駅の近くに鐘山の滝がある。
PA191036.jpg
なかなかきれいではあるが、滝壺の近くまで行こうとおもうと
川のなかの岩場を歩かないといけないので注意が必要。
クレー射撃場の近くで、銃声がしているのがちょっとこわかったかも。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

犬吠埼に行ってみた~犬吠埼マリンパークって、どうよ~ [ふらり旅]

犬吠崎へ行ってみたのですが、
ここもかなり寂れた感がでてますね。
ひとまず、結構うまく撮れたコスモス写真を一枚と。
DSC_1556.jpg
鹿嶋海岸の朝日。
DSC_1627.jpg
あさっぱらからのサーファー。
PA120799.jpg

まずは、犬吠埼の灯台へ。この灯台140周年らしい。
PA120845.jpg
大きなレンズを置いてある博物館と灯台に上るのに200円。
PA120843.jpg
灯台にのぼると銚子の町が一望できる。

っで、そのすぐそばにあるのが犬吠埼マリンパーク。
ここは、イルカショーを売りにしているようだが。その前に。。。。
イロイロなんとかしないといけない気がする。
建物はすごく古い。古いのは仕方ないけど、壁は崩れてるし
天井は穴があいていてビニールシートで被いをしていたり。
鉄の部分はサビがひどい。
まだ、建物だけなら良いのだが。。屋外プールにあざらしと
イルカ、ペンギンがいるが、水の色が「緑」色をしていてとても狭い。
これは、メンテナンスしてないのでは。。。古くて洗っても落ちない
コケでも生えているのか。経費が少なくて掃除できないのか。
PA120888.jpg
わからないが、ひどい。アザラシの目の色も白くなってるし。
ちゃんと見えてるのかなぁ。
あざらしのご飯タイムもちょっとショーをする。そうして、
柵越しにあざらしを触ることができる。
PA120909.jpg

ペンギンもかなり餌を残しているし、イルカも3頭いて、本当は3頭とも
ショーをすると思われるが、そのうち1頭はガン無視。水が濁っているから
どこにいるかもわからない。
空飛ぶイルカショーみたいなこと言っているがプールが狭いのでそれほど飛べない。
PA120903.jpg
あと、ウミガメの水槽。ウミガメの頭とお尻が使えるほど狭い。
全然泳げてないし、見ていてかわいそうになる。

唯一、すごいのは魚の説明書きがすべて手書き。イラストもかなりうまい。
PA120850.jpg

資金面でうまくいっていなくてこうなっているなら、
この水族館は閉めてしまったほうがよい気がする。
飼育されている動物たちがかわいそうすぎる。

灯台があるにも関わらず、ガラス張りのタワーが銚子にはある。
うーん。灯台で十分だと思うし。こんなの作るならマリンパークなんとかしてほしい。
DSC_1680.jpg
上からの眺め
DSC_1678.jpg
ここでも「魚まん」があったので食べてみたが。うーん。もっと魚感だして
良いと思うのだが。普通の中華まんになってるし。
DSC_1667.jpg
DSC_1669.jpg


なぜか、醤油メーカーが2件、超有名なヤマサと微妙なヒゲ田。
両方とも「工場見学」をしているのですが、「日曜日は工場がやすみなので
見学できません!!」って、見せる気なしでしょ。よく話を聞くと。
工場見学とはいっても、仕込み樽が見れるだけらしいし。
どちらも15分ほどの「映画」を見るって。それは工場見学とは言いません。
ヤマサは売店が併設されていたので、そこで、限定販売のしょうゆと
醤油ソフトを食べた。
DSC_1681.jpg
醤油ソフトは、醤油のような、うっすらチョコのような。ふしぎな感じ。

っで、あと、屏風ヶ浦の見せ方っていうか、案内??
屏風ヶ浦とは、縞々の地層が海べりに断崖ぜっべきになって10kmほど
続いているなかなかすごいものなんだけど。
屏風ヶ浦の真上に展望台的な施設を作っているがために、「ここが屏風ヶ浦」
って全然みえないよね( ゚Д゚)㌦ァ!! ちょっと考えろよ。
っで、結局のところ「犬岩」のところからズラットみえるのですが。。
わっかんないよ( ゚Д゚)㌦ァ!!
PA120943.jpg
犬岩も案内がソコソコで西側からくると見えるけど。東側からだと
そのまま通過しそう。
PA120913.jpg

観光地としてはいい素材がいろいろあると思のですが、
どれも今一つ。残念な町です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コスモスの季節です~上戸川コスモス畑となまずを食す~ [ふらり旅]

昔のテーマを思い出す~。
はい、コスモスを見に『潮来』にある、上戸川コスモス畑に行ってみた。
『潮来』よめるかなぁ。読めないよね!!

常磐利根川沿いにある、コスモス畑。もともと、田んぼなので、
足元はかなり悪い。しかも、用水路があるので気を付けないと
本当にハマル。。。自分ははまりませんでしたが。
10月1日から、花を持って帰って良いことになっているので
かなりまばら。
PA110616.jpg
まだ、咲いていないつぼみか。終わっているか。
ちょうど良いのはみんな持ってかれちゃったみたい。
季節ものの写真を撮るのはなかなか、難しいのです。
それでも
PA110649.jpg
PA110656.jpg
こんな風に咲いているのもあります。
夕日の時間を見計らっていったのは正解でした。
川からの夕日がすごく良い。
PA110697.jpg
PA110704.jpg
PA110744.jpg

そうして、潮来のお隣『行方』よめるかな。
の名物をネットで見てみると「なまず」料理らしい、行方は、川と湖に挟まれた
水郷。道の駅でもコイの惣菜を打っていたりと淡水魚が名物らしい。
っで、最初に、潮来から近い店に行ってみたところ。4・5年前から「やっていない」
らしい。なまずは観光の売りにならなかったようだ。
商工会議所のページで探した2件目も「やってません」そうして3件目にいたっては、
電気がついていない。
あきらめていたところ、ホームページでは昼しかやっていないお店の電気がついてる
ダメもとで行ってみると。「あるよ」ってあっさり。
その名も「かどや」 昔ながらの「食堂」って感じで、その「あるよ」のおばさん
お孫さんたちがしゃぶしゃぶやってたり、来る人来る人常連ばかり。
そんな中、ナマズのフライ丼を注文
PA110758.jpg
見た目。親子丼。
味は、白身フライ。うーん。可もなく不可もなく。
衣とばらして、よく味わうと少し泥臭いかも。。。
結論としては「おいしい」。けど、特徴がないので
これは観光の売りにするには確かに難しいかも。。。


っで、読み方
潮来→いたこ 行方→なめがた  読めません。
っで、その日は、鹿嶋海岸近くで車中泊。相棒ハスラーは快適。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。