So-net無料ブログ作成

汗疱じゃなかった?! 答えは。。。。 [がんばれ自分]

いやぁ~。日曜日やっている皮膚科ってないものですねぇ。
まぁ。皮膚科って緊急性を要することってほとんどないですからねぇ。
本当にひどいと外科になっちゃったりするからかなぁ。

っで、日曜日にやっている皮膚科を発見\(◎o◎)/!
25年にわたり、国立病院で診療をしてきた先生が開業したところ

っで、行ってみると、自宅の玄関先でやっているような大きさ。
先客は1歳くらいの男の子をつれたお父さん。
ちびっこも終始ご機嫌なので、どっちが患者かよくわからない。
待ち時間はほぼなしで、診察へ。。

ワタクシ「手にブツブツができて、どんどん増えてきているんです。
       昨日から足にも出てきてて。。。」
先生「ちょっとみせてもらえる。」
手を差し出すワタクシ。
先生:パッと見て 「これは、何らかのウイルスによる、アレルギー性の蕁麻疹ですね。」

・・・えっっっ(゜o゜) そんな一瞬でわかるもんなん。しかも「何らかのウイルス」ってなんなん。

っで、先生ちょっと聞きますよ。
ワタクシ「何のウイルスですかね?うつったりしないのですか?」
先生「何のウイルスかは、わからないけど。どこかでうっかりもらっちゃたんでしょうね。
    内面からの反応で外的なものではないねぇ。
    うつるか うつらないか わからないけど、部屋から出るなとか仕事に行くなというほどの
    ものでもないので、完治までに10日から2週間かかりますよ。
    これから増えるかもしれませんが、全身に広がるようなものではない」
ワタクシ「じゃあ、疲れとか。。。」
先生「関係ない、関係ない。内面からくる反応だから。」
ワタクシ「じゃあ、洗剤とか。。。」
先生「関係ないよ。」
ワタクシ「そうですか。。。」
先生「うちにも若い女性で同じ症状の患者さんがいるから、内服薬と塗り薬を出しておきます。」
ワタクシ「はぁ。ありがとうございました。」

って、先生!!
コノブツブツ結局なんなんですか。その患者さんと症状が同じだから同じ薬が効くのですか( ゚Д゚)㌦ァ!!

結論。何らかのウイルスによる、アレルギー性蕁麻疹。ってことだろう。発症したときは、
果物がおいしい盆地で海のない県で仕事した帰りだったから。そこでもらったのか。。。。。
二度と行きたくない県に決定だなぁ。

さらにびっくりなのが処方された薬。
①リドメックスコーワローション0.3% まぁ。こちらは予想通りのステロイド系の塗り薬。
②アレグラ っえ。アレグラって花粉症の薬じゃ。←先生曰く、この薬薬局でも買えるように
 なっちゃったけどね。
1406461018277.jpg
要は、抗アレルギー剤ってことみたい。
ひとまず、これをのみ激しいかゆみがあるときは、リドメックスを塗ることに。
さすがに、ステロイド系。痒みは一発で治りますね。かきむしらないので症状が悪化しない
というてんでは有効。そんなに強いくすりでもないので、気にせず症状がおさまるまで
使います。

汗疱じゃなかったけど経過はおいおい。ご報告しますよ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0