So-net無料ブログ作成
検索選択

スペインの旅~トレド~ [ふらり旅]

うあぁ・・・・Σヾ(・ω・´;)ノ・・・・ッ!!! まずい。。。
スペインの旅の最後の土地 トレド までやっとたどりついたわけだが、
まだ、食べ物アップが出来てないし、沖縄結婚式もアップできてないし
うーん。上野にパンダ見にいっちゃったのもまだだし。。。

とりあえず、スペインを終わらせてしまわなければ(((゜д゜;)))

さて、このトレド。今回のツアーには組み込まれておらず オプション
インターネットでイロイロ 調べたら スペインに一日しかいられなかったら
どこに行くか・・・
とか、スペイン好きの人のブログで 一番のお気に入りは トレド とか
って、情報を聞くと行かざるを得ない気がしてくるわけで。

この トレド 観光は、他のツアーの人たちと一緒で。
ガイドさんは 日本人。 なんでもスペインにすんで20年もたつそうだ。
トレドに着くまでは、ずーっと スペインの歴史や成り立ちなんかを
話しっぱなし。確か1時間くらいあったと思うけど、よくネタがつきないなぁ。
そうしているうちに、トレド全体が見渡せる場所にやってきた。
P2112241.jpg

おー。色の統一感とか 世界遺産っぽい感じだ。
しかし、その写真スポットに すでにヘベレケのスペインの若者5・6人が。。。
まだ、昼過ぎなんですけど。しかも木曜日。
ガイドさん曰く、スペイン人は木曜は週末で、昼から休んで 飲んだくれているらしい。
いいねぇ。スペイン。

そうして、トレドの町へレッツ(* ̄0 ̄)ノ ゴー。
トレドは、
かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地である。「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。また、ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家のエル・グレコが活躍した町としても有名。
By ウィキベディア 
スペインもよく首都が変わる国だなぁ。

この、トレドの町。世界遺産でありながら 町には普通の生活があふれている。
P2112261.jpg
西洋の町らしく、道が細く入り組んでいる。外部からの侵入者を簡単に街中に
入れないための仕組みだ。
そんな、小道に普通に車が走っていて、ひかれそうになることもシバシバ。

それに比べて日本の古都。京都は 碁盤の目。分かりやすすぎる。それだけ
日本は昔から、安全で穏やかだったのだろう。

ここのツアーでは、入り組んだ町を もの凄いスピードで通り過ぎ、金細工の店で休憩
をして 美術館へ。
本当に、早歩きで ぜんぜん町が見れなかったのがザンネン。
年配の方ははぐれてしまうくらいのスピード。ガイドさんはもう少し
気配りして欲しいなぁ。

一応、トレド大聖堂の写真
P2112256.jpg
だけど、ここも通り過ぎただけ。

美術館も何美術館だったかなぁ。
いまいち。記憶が。。。

そうそう、このガイドさんは「宗教画」の見方を教えてくれたのが良かった。
たとえは、聖人とかかかれるときに 頭の後ろに天使の輪みたいなのが
かかれてるんだけど、そこに放射状の光を入れることが出来るの「キリスト」
だけ。
だから、宗教画を見て 天子の輪に放射状の光が入っていれば、赤ちゃん
絵でも。キリストさんであることが分かる。
あと、青い服を着ている人は、マリアさんなので、見た目が違っても 青い服は
マリアさん。画家によっては、自分の奥さんとかをモデルにしちゃってたりする。

ウォーリーを探せ的な目線で見るのも良いだろう。

って、最後の観光地なのに すごい中途半端。。。
やっぱり、トレドは半日では短すぎ。そのうち、ゆっくり見にきたいものだ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

えでぃ

素敵な写真ですね。
写真を見ていると、行ってみたくなります。
トレドにいくなら、ゆっくりですね。
(*^-^)b
by えでぃ (2011-04-14 18:27) 

投資の初心者

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 投資の初心者 (2014-05-05 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。