So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

牛にひかれてないけど善光寺参り~その前に布引観音~ [ふらり旅]

牛にひかれて善光寺参り。
このフレーズはなんだか知ってはいたのだが、
何のことやら。
ちょっと調べたら、思ってもいなかったことや他人の誘いによって、
よいほうに導かれることのたとえを牛にひかれて善光寺参りというようになった
ってことで、善光寺に行ってみることにした。
その前に、偶然にもその”伝説の元”となる寺に知らずに行ってしまうことに
牛には引かれてないけどね。
長野より東にある小諸市。軽井沢で糸引きの滝をみてから
下道でテクテク長野に向かう途中。糸引きの滝はあまりに残念なので
アップしません。

通常だと国道18号を走ればつくのに、なぜか川の対岸の道を
ナビがご案内。
ひとまず、ナビ子が言うままに走ってみることに、三叉路をうっかり間違って、
リルートしたら布引観音の前の道を走ることに。
結構、車が止まっている。通りすがりだしよってみることに。
何があるかわからず、ひとまず、案内通りに参道なのか山道なのか
登る。
すると、氷柱ができた滝が出現。
s-P3190726.jpg
見どころはこれか?
と思ったがまだまだ登る。結構な階段を登る間に、牛の姿が現れている岩
(一生懸命見てもどこに牛がいるかわからなかった。)

善光寺につながっているといわれる岩穴などの説明文。
これは、どうやら善光寺つながりらしい。
と息を切らしてのぼると「ここからの眺めは清水寺・・・・。」
って何のことかとおもって、岩山を見るとそこにお堂が
s-P3190744.jpg
引くとこんな感じ。
s-P3190751.jpg
すごい絶壁です。
この布引観音。実は、牛にひかれて善光寺に参った人の話の元だそうで
信心のない老婆が、布をさらしていると、牛がやってきてその布を角にかけ
て走り去った。老婆は牛を追いかけ、ついに長野の善光寺に至り、厚く信仰した。
とか、改心して良い人になったとか。善光寺にたどり着くまでに何かがあったのでしょうが
その間の話は全く分かりません。
絶壁のお堂から小布施の町がみえるのですが、
花曇りでかすんでしまっています。
s-P3190745.jpg
わたし的に一番びっくりしたのは、狛犬。
シンプルイズベストみたいな阿吽の狛犬さんなのですが、
s-P3190748.jpg
土台を見ると安永四年九月って。すごいです。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小峰公園に梅を見に行ってみた [ふらり旅]

今日は何とも良い天気で、花粉もばんばんとんでいるようですが
やはり、季節の花は見に行かなくてはいけませんファイトーー!( °ロ°)乂(°ロ° )イッパーーツ!!
とはいえ、この時期見るものといえば梅くらい。
そう、梅をみに小峰公園まで行ってきました。
本数は少ないのですが、芝生の広場があるので、
梅を見ながらのピクニックにはよさそうです。
s-P2190471.jpg
ピンクの梅と白の梅が咲いているのですが
なかなかコントラストがきれいです。
そうして、梅ではなく「野鳥」を撮りに来ている人が
いて、腰からスピーカーで鳥の鳴き声を流し、
バズーカ砲のような、望遠カメラを構えていました。
植物の良いところは、咲いているところにさえ出向けば
必ず「ある」ところですね。
s-P2190461.jpg
s-P2190447.jpg
前回も、メジロとヒヨを写真としてUPしたのですが、
今回はウソ。
s-P2190491.jpg
野鳥を撮るようになって気づいたのが、
彼らは基本的に高い位置にとまるので、近くによると
「お腹」しか撮れない。ってのと。
そもそも、近づけない。ですね。
だから、バズーカ砲みたいな望遠レンズで、ぶれないように
ごつい三脚で撮影しているのがやっとなっとくできました。
やっぱり、やってみないと何事もわからないものです。
今年は「動くもの」も撮ってゆきます。がんばって。。。。
s-P2190454.jpg

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

河津桜を見に行った [ふらり旅]

伊豆半島も南に近い、河津。
1月下旬から咲き始める、早咲きの河津桜が有名。
温泉地でもあるけどね。
伊豆半島は縦長の半島で、峠が多く道路が少ない。
東西の行き来がしにくい半島だ。
なので、南端の町に行くには大きく2パターンしかない。
熱海経由で海沿いを行くか、箱根経由で峠を越えるか。
東名高速を使えば、伊豆縦貫道をつかってもよいが、
結局途中から峠越えルートと同じになる。
なので、動きやすい時間に動くともれなく渋滞にはまり
駐車場難民になる。
実は、昨年現場に2時くらいに着くようにと思って車で向かったら、
縦貫道の入口から40キロ近く渋滞。
実際着いたのは、16時。駐車場は変える人たちがいたので
渋滞のまま駐車はできたものの、すでに薄暗く、ライトアップを
みて6時ころに帰路につこうとしたら、これまた渋滞。
家に着いたのは深夜だったということがあったので、
今年は8時到着目標で、家を5時に出発。
このおかげで渋滞もなく、駐車場も並ばずに済んだ。
早起きしたおかげで、途中でなかなか良い景色も見れた。
s-P2120005.jpg
明け方だったから、富士山と月が同じくらいきれいに見えた。

河津桜はソメイヨシノよりも色が濃くて、たぶん
花が密集しているので結構迫力がある。
s-P2120438.jpg
川沿いだけでなく、山間にも多くさいていて、緑とピンクの色がなかなか
はるらしい。
s-P2120187.jpg
海に近いので、海と桜もなかなか良い。
s-P2120430.jpg
あとはたくさんのメジロがいる。
通りすがりの山歩き風ファッションのおばさまが
「あれ、すすめでしょ。」って、すずめとメジロの区別もつかないとは。
s-P2120038.jpg
さくらにまぎれてますが、メジロがいます。
s-P2120317.jpg
s-P2120353.jpg
鳴き声がうるさいヒヨドリもたくさんいます。
さくらのほかにも菜の花や
s-P2120417.jpg
s-P2120422.jpg
水仙なども咲いています。

川沿いと交流センター付近では多くの屋台が出ていて、
ヒモノ
かんきつ
が多く売られていて
肉串とか焼きそば
違いが判らない 桜饅頭 これはメーカーによってなんだか
違うようだが食べ比べないとわからない。
たとえば、交流館のおみやげとして各社の桜饅頭詰め合わせ
とかしてもいいかも。
どこも試食をだしているので、試食しておいしいのにすればよいだけかも。

ちなみに自分は
猪の串焼き 300円
できたてみたらし団子100円
桜たい焼き200円
味噌こんにゃく80円
金目コロッケ 180円

麗紅 300円
ぽんかん100円
はるか100円

s-P2120230.jpg

河津桜の苗木も売っている。
庭があれば、それを飼って植えれば伊豆まで行かずとも
1月から桜が楽しめるのに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

百草園(もぐさえん)へ行こう [ふらり旅]

今日は、百草園にいってみた。
もぐさです。”もぐさ”。
京王電鉄が所有しているらしく 京王百草園。。。。。。って駅の名前と
かぶって検索しにくいのなんの。
車で検索しても先にヒットするのは。『駅』のほう。
でもそれが正しいのです。なぜなら。
百草園には駐車場がない。
百草園の一番近隣の駐車場が 百草園駅の周辺なのですよ。
電車で来る人は何の問題もなさそうなのですが、これがまた、
立地が非常に悪い!!!
百草園。もともと、荒れた山を庭園に開拓(?)したそうで、
すごい山の上にあるんです。
舗装はされているのですが、すごい坂道。
15度もしかしたら20度近くあろうかという上り坂を一キロ近く登る。
なのに、百草園付近に駐車場はない。
そうして、タクシーも百草園付近にはいない。うーん。
そうして、多くのお客様は年を多く重ねてきた方々。
京王も駐車場をつくればよかったのに。
周りは、一軒家マンションばかり。
っで、百草園。入るのに300円かかります。
そうして園内は、砂利だったり土だったりの道で
結構、山登りな階段を歩いたりとするので、
スニーカーでないと大変かも。
小さな子供は、駄々をこねても歩かせることはできますが、
足、腰に疾患をお持ちの方々には大変かと思われます。
この、百草園。
一年を通していろいろな花を見ることはできますが、
ラインナップが渋い!!
そうして、山の上にあるので眺望もよく。新宿のビル街や
筑波山が見えたりする。
今日のお目当ては 蝋梅と水仙。早咲きの梅。
まずは蝋梅
s-P1220030.jpg
園に入ってすぐ左手にあるのだが、本数が少ない。
上に、パラパラしか咲いていない。もともと地味な花ですから。
続いて、園に入って右手。
水仙が咲いています。
ここは、ソコソコ群生しているのと時間帯によっては、
光の当たり具合がよい感じです。
s-P1220002.jpg
群生な感じ。
s-P1220010.jpg
風もなかったので、手振れもせずにきれいにとれたかも。
s-P1220010.jpg
最近はお花が光に透けている写真が好き。
s-P1220018.jpg
っで、早咲きの梅。
s-P1220035.jpg
なんと。八重梅のほうが咲くのが早いんですね。
白いのもちょびっとさいてましたが、梅は、もうすこししてから
改めて見に来てもよいかなぁ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ナウ〇カ気分が味わえる!?稲取細野高原ススキ [ふらり旅]

中秋の名月に欠かせないのが、ススキ。
関東でススキが有名なのが仙石原だが、実際いったところ。
正直いまいち。
人ばかり多いのにこれだけ??といった広さ。
今回、ススキを見に行ったのは、伊豆の稲取細野高原。
山一面がススキで覆われていて、ナウ〇カの1シーンのような
光景が広がっている。
ただ、本当に山なので寒い上に結構歩く。
小さい子供やお年寄りにはあまり向かない。
マイクロバスで山頂まで行き、そこからてくてく1時間近く
かけて山を下るというコース。
マイクロバスからの景色もなかなか良いので、バスで
生き返り乗るのもありかも。
s-PB060003.jpg
山頂には、風力発電がグルグルまわり
s-PB060026.jpg
下の町、海が見下ろせる眺望もよい。
s-PB060005.jpg
自分は、てくてく歩いて山を下るコース。
一番公開したのが服装。
秋口だし、天気もよいからって思ってたら
寒いことこの上なし。冬支度でもよいくらいだった。
歩き始めて数分で、周り一面がススキ野原。
s-PB060232.jpg
午後の時間帯だったが、逆光にキラキラひかるのがまた
いい感じだ。
s-PB060150.jpg
入山料に400円かかるが、マイクロバス代と思えばそれほど
高くもない。
しかし、運営の人たちがかなりいけてない。
町内会ののりくらいでやっている感じで見守ることにする。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

蝋梅を見る [ふらり旅]

時系列がばらばらになるが、ひとまず新しいところから。
冬になると咲く花も少ない。
そうして、見ごろを定めるのも難しい。
以前、水仙を見に行ったのに、ほとんど咲いていなかった。
今回は、蝋梅。
以前、梅を見に行ったときにちょろっと黄色い梅があって
きれいだなぁ。
って思った。しかし、蝋梅の季節は、梅の季節より数か月早く。
12月下旬から1月まで、気候によっては2月まで見れる。
蝋梅のいいところは、香り。だけど、生き物とは思えないプラスチック感
がいい。
s-P1070306.jpg
黄色い花といえば、ヒマワリ。そうして、青空とヒマワリはとってもお似合いだ。
蝋梅も黄色い花。でも青空をバックにしても、まるで壁紙のよう。
冬の花は、逆行のほうがお似合いなのかもしれない。
s-P1070365.jpg
安中市のろうばいの郷では、8日に蝋梅祭りがおこなわれる。
全国でも、蝋梅の本数では一番多いのがここではないだろうか。
しかし、桜と違って数が多くて”圧巻”みたいなのはない。
切り取った枝を500円で販売している。
買って帰る人も割とおおいのだが、生けるには結構無理がある大きさ。
みんなどうするのだろう。
s-P1070296.jpg
冬には、あまり色のついた花が咲かないのは、
花粉を運んでくれる虫たちが少ないからだと思うのだが、
この時期に咲くのはなぜだろう
香りも、うっすらにおう程度。
s-P1070299.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

食品表示検定 上級です。 [がんばれ自分]

すごく久しぶりにブログをアップすることに。
ふらり旅はずっと続けているけど、結局フェイスブックで
気になる写真とかをあげたり、あげなかったり。

今回は、食品表示検定上級を受けてみた。
これって、結構狭き門。合格率は20パーセントを切る。
そうして、受験料が高い!!
2万円ちょっとします。趣味で受ける料金じゃないよね。
そもそも、中級がうかってないと受けれない。
試験内容も、マークシートのほかに、論述、一括表示の作成
一括表示の間違いさがし。がある。『一括表示』って言葉自体
知らない人が多いはず。一般的にはね。
マークシートは中級のテキストと食品表示アルアル時事ネタを
チェックしておけばなんとかなりそう。
だけど、試験時間に対して問題が多いので、じっくり考える
暇はなし。文字を読んでいるだけで時間が過ぎてしまうから
じっくり読むより、これぜったちがうじゃん。ってのをまず、
サクサクよけて、ひとまず最後まで進めていかないと
たぶん最後までたどり着かない。スピード勝負。
論述も法令や用語の内容を理解したうえで、論述的な
文章をしっかりかけばなんとか。でもやっぱり時間がない
800字が目標の文章を書かないといけないからね。
あと、間違いさがしと表示を作るには、ちょっとした
コツが必要。条件がいくつもある中で、ただしい答えに
たどり着かないといけない。条件によっては、〇になったり
×になったり。
なので、すでに販売されている商品の表示を見る立場にある
一般消費者では解答は難しい。前提条件がわからないから
何をもって正しいか判断つかないからね。表示を作成する立場
だからこそ、解答できる。と言ってもよい。
また、工場で一括表示を作成する担当者でも、作っているものが
大体同じジャンルなので、違うジャンルになるとその知識が
通用しない。そもそも、ジャンルってなんだ。って話。

食品の表示は、一見して同じルールで作成されているように
思われがち。って、本当はそうしてほしいし、そうするための
「食品表示法」なはずなんだけどなぁ。いまだにそうではないのが
現実。
この業界(ってどの業界だ)にいれば、当たり前なんだけど
生鮮、加工品でルールが違う。そもそも、生鮮の定義づけ
も一筋縄ではいかない。普通の生活で「生鮮品」といえば、
「生の野菜や魚、肉」「やっぱり鮮度が命だよね!!」
ってことになるんだけど。そうじゃないんだよなぁ。
加工品でも、出来上がったものが
同じものでも、製造工程や包装資材なんかで、分類が
異なり、表示する項目や文字の大きさまで決められているものが
あったり、なかったり。項目の名前が決まっていたり、
書く順番が決まっていたり、書いてもいい内容もあれば、
書いてはいけない内容もある。店頭に並んだ見た目がそっくりでも。。。
冷凍されているものでも、「冷凍品」と「冷凍食品」では
表示する内容も違うし、冷凍食品の中でも、区分が分かれていて
原材料の記載する順番や文字の大きさが
決められているものもあれば、決められていないものもある
店頭の冷凍ケースに同じように並んでいても。
一般的に「菓子」と言われているようなものでも、
チョコレートとアイスクリームでは、それぞれかかわってくる法令も
ちがえば、記載する内容や原材料の書き方、「名称」の書き方
だってちがう。

って、結局自分がどうなのかの言い訳になっているわけです。。。

食品表示検定の過去問は、対策セミナーに行くか
今まで受けた人から入手するしかない。
対策セミナーにいっても、前年度のものしかもらえないけど、
傾向と対策は立てやすい。高校生の塾でテスト対策を受けている
感覚かな。
受講料がこれまた高い。受験料とセミナー合わせると3万くらい
かかってしまう。
この検定は、どこに向かっているのだろう。
って、気もするけど。

80点以上が合格ライン。合格発表は2月。

これを期に、ブログ頑張って更新しようかなぁ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

座間のひまわり [ふらり旅]

DSC_0492.JPG
DSC_0447.JPG
座間のひまわり畑
色んな人がいるもので、
白のワンピースのお姉さんの写真撮影
くるっと回って、カワイーね
カップル。で、ダッフィとその恋人みたいなぬいぐるみを被写体に写真をとりまくる
カワイーね[るんるん]
フランス人形みたいなのを固定してシャッターを押すおじさん。
髪の毛が青とかピンクのコスプレの人たち。
そうして、自分と同じ、ひまわりを飽きることなく撮影するひと。

鋸山へ行ってみた [ふらり旅]

あこち、ふらり旅はしているのですが、全然upできていない今日この頃、この土日に少しupしようかな。
ひとまず、千葉の鋸山にいってみた。
ここには日本で最もデカイ大仏がある。
たしかにでかい。
DSC_3210.JPG
DSC_3196.JPG

ひたち海浜公園にネモフィラを見に行ってみた。~死ぬまでににたい風景特集?~ [ふらり旅]

ここ数年、写真本で見たい風景や絶景のものが
結構出ている。
まぁ、与論島もそうなんだけど、それらを
まわるのもよいかと思って、ふらりとネモフィラを
見に行ってみた。
ネモフィラとは。
青いはな。
20150515_084036.jpg
こんなん。
それが群生すると青い絨毯のよう。
茨城県にある、ひたち海浜公園内にある、
みはらしの丘がそう。
芝桜の青バージョンってかんじかな。
20150515_081938.jpg
凄いです。
そうして人も多いです。
20150515_081949.jpg

季節ものは逃せないのですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。